治療内容

質の高い治療のご提供のために

私たちは、本格的な治療の前に、まずはお口の中の環境を虫歯・歯周病の発生しにくく、質の高い治療を行える環境へと改善し、その状態を自分自身で日常的にコントロールできるようになっていただくための特殊なプログラム(コントロールプログラム)を実施いたします。
お口の中の環境を自分自身で日常的にコントロールできていれば、一度きちんとした治療を受けた後は、虫歯や歯周病の発生・進行を防ぐことができ、また何度も歯を治療し続ける必要もなくなります。

お口の中の総合検査

  1. レントゲン検査
  2. 歯周病の検査
  3. 口腔内診査
  4. お口の中の型採り
  5. かみ合わせの検査
  6. 顎関節と周囲の筋肉の検査
  7. 口腔内写真

コントロールプログラム

“コントロールプログラム”とは、お口の中の環境を専門家による徹底的な清掃と病巣の除去により劇的に改善し、自分自身でお口の中の環境を日常的にコントロールできるようになっていただくための特殊なプログラムです。
お口の中の環境を日常的にコントロールできていれば、一度きちんとした治療を受けた後は、虫歯や歯周病の発生・進行を防ぐことができ、また何度も歯を治療し続ける必要もなくなります。

無痛治療

麻酔なしで歯を削ると痛いでしょうし、麻酔そのものが痛かったという経験をお持ちの方も多くいらっしゃると思います。当院では無痛治療を目指し、治療中の痛みはもちろん、麻酔の痛みからなくしていく様々な方法を実施しております。

一般歯科

従来の治療では、むし歯や歯周病といった問題をその部分だけで考え、“虫歯になったら削って詰める・ダメな歯は抜く”といった処置が一般的ですが、それでは根本的な原因の究明・解決ができておらず、“また問題が起こったらその時に考える”といった対症療法的な治療になってしまいます。 そのつど虫歯をいくら削って治しても、お口の中の環境のコントロールができていなければ、また虫歯になってくるでしょうし、また治療の質という問題も長期的な経過には大きく関係してきます。

歯周病治療

歯周病は自覚症状が無いままに進行することが多いため、症状が現れたときには重度の歯周病にまで進行していたり、歯の周囲の骨が溶けて、歯がグラグラになってしまったりといったことがよくあります。また、糖尿病・心臓病・胃潰瘍・胃がん・アトピー皮膚炎・リウマチなどの全身疾患の原因のひとつになっているとも言われている生活習慣病です。
歯周病の予防プランとして、私たちはお口の中の環境の改善と日常のコントロール(コントロールプログラム)と、バイオフィルム自体の徹底的な除去(PMTC)、予防的なクリーニング(クリーニングプラン)を提案しております。
まずはお口の中の総合検査にて、詳細な診査・診断を行い、現状の正確な把握をしたうえで、あなたのお口の中の状況に合わせた歯周病治療の治療計画の立案・実行が必要となります。

インプラント治療

インプラントとは人工の歯根のことで、何らかの理由で歯を失ってしまった場合に、体に対して安全な純チタン製の人工の根をあごの骨に埋め込み、そこに人工の歯をつけることにより失った歯の機能を回復させるのがインプラント治療です。ご自身の歯を取り戻した状態に近く、硬い食べ物もしっかりと噛むことができます。

口腔外科

口腔外科とは、お口の中と顎顔面の外科的治療を扱うものです。また、外科的な処置だけではなく、お口の中の症状との関連から、全身疾患や口腔ガンなどの早期発見なども口腔外科領域での重要な役割です。

三条河原町デンタルクリニックの無料メール相談